ひとりごと

ゲームの感想とか、妄想とか。色んな作品のネタバレをします。

53 (トレーナーの)育て屋さん

【前回までのあらすじ】

オモダカさんは 力を溜めている!

 

 

 

オ゛ッ♥ イケメンの後ろ頭♥♥

 

四天王の皆さん、ほんと仲良いっすね…

なんか良い意味でアットホームな職場感あって良いなぁ。

 

個々の言動の方向性は一切変わらない安心感。

ハッサクさん、そろそろ顔ぐっちゃぐちゃになってそう。

 

任せてくだせぇ…

まずは、アオキさんをトリプルフェイスからダブルフェイスにしてあげるところから始めようと思います!

 

ほんじゃま、オモダカさんに出口まで送っていただきましょ。

なんだか東の方から強大な戦闘力を感じますが、きっと気のせいではないでしょう。

 

 

 

やはり来たか、ネモちゃん…

うっきうきで来てくれるのは嬉しいんですが、なんでこんなに情報が早いんすかね?

 

オモダカさんの仕業でしたか。

まあ、オモダカさんなら連絡するか…戦闘狂同士、仲良さそうだもんなぁ。

 

せやね、遂に対等になったね。

 

私、最初期に彼女はポケモンじゃなくて主人公を育てに来てるって言ったと思うんですけど、マジでその通りでしたし見事に育てきりましたね…

完璧にぼくのかんがえたさいきょうのライバルを作り上げましたね…

 

仕方ねえな~

ライバルになってやっか!(悟並感)

 

待て待て早い早い

我々は連戦を終えたばかりだから、とりあえずポケモンだけでも休ませてくれや…

 

オモダカさん is GOD…

 

私には良いけど、他の子に同じことしないように気を付けようね…

 

我々が戦うのに相応しい場所ですか…

個人的にはネモ邸のバトルコートが最初のポケモンバトルですし思い出深いんですが、この流れだと多分テーブルシティっすよね…?

一応これ、課外授業の一環ですもんね…?

 

これ、宝食堂(アオキさんのジム)とか言ってたらどうなってたんでしょう。

 

おお…とんでもない告白してきますね、この子…

 

 

爆弾を投下するだけ投下して、ネモちゃんは一足先にテーブルシティに行ってしまいました。

じゃあ、こっちもかわいこちゃんたちとご休憩したら行くかぁ。

 

やっぱあの人おかしいよ…

 

流石に突然のメンバー変更とかタイプ統一はしてこないでしょうし大丈夫だとは思いますけど、ボコボコにされないことを祈って頑張ります…

 

 

 

 

※またもや(ブログサーバー側の)今月分の投稿画像の空き容量がほぼない状態なので、次の記事は来月になります。

52 パルデアのトップもやべー奴

【前回までのあらすじ】

ドラゴーン!!

 

 

 

もうちっとだけ続くんじゃ。

ということで、お次は遂にチャンピオン戦。

 

四天王の皆さんから熱烈な激励を受けに受けていざトップ!

 

ふむ…

 

 

よし、行くぞお前たち!!

 

 

 

 

おお…なにこの雰囲気…凄い緊張する…

 

遂にパルデア最強のトレーナーと対戦できるんですね…

 

ほんとぉ?

そんなこと言って、実はテストは手加減してたりしません…?

油断したところに本気のオモダカさんが狩りに来たりしません…?

 

そこまで持ち上げてもらえると嬉しい反面、ちょっと怖いっすねぇ…(陰キャの弊害)

ま、ここは勝たせていただきましょう!

 

 

ここえっち

 

遂にきました、トップチャンピオン・オモダカさん戦!

彼女はチャンピオンなので、使用タイプの偏りは一切ございません。

 

初っ端からエスパー単タイプの新ポケ出してこられたので、マジで何されるか分からなくてハラハラしますね。

しっかし、マスカーニャエスパトラが並ぶと絵面が華麗だ…

 

いやもうこのトップ絶対手加減してるよ~~~~~~~

余裕綽々じゃないの~~~~~~~~~~

 

あ、でも最後の手持ちを出すときのこの反応と表情からは、ネモちゃんと同じ戦闘狂のかほりがしますね…

この人…バトルを心から楽しんでる…!

 

彼女の切り札ポケモンは、新ポケのキラフロル

攻撃を受けるとどくびしを撒く特性の子のようなのですが…この子絶対最初に出すべき子だよね…?

最初にこの子出して一発でも攻撃貰えばどくびし撒いてやれるんですし、今回4番手に出てきたドドゲザンという新ポケは瀕死のポケモンが多いほど強化される特性持ちなので最後に出せばえげつない強さになりますし…

やっぱオモダカさん手加減してますよね…?

 

と思っていたんですが、キラフロルは岩毒タイプのポケモンなので、バッジくれるトレーナー・四天王の中で唯一使用者がいない岩タイプを彼女が補完してるっぽいですね。

出す順番でかなりの強敵になりそうな気配はするので、いつかとんでもない本気のオモダカさんが出てきそう…

 

色々言いましたが、レベルがトントンだったらきつい相手なのは間違いないので、流石はトップチャンピオンって感じでしたね。

分かってて手加減してるなら、間違いなくネモちゃんより強敵になるやろなぁ…DLCでの強化が楽しみな人だ…

 

へへ…ありがとうございます…

個人的にはオモダカさんの曹操的な行動力大好きなので、このまま隠れ戦闘狂としてパルデアのトップに君臨し続けていてほしいですね。

51 多分チリちゃんさんもママ

【前回までのあらすじ】 

一人だけポケモンでコナンやってる奴がいる。

 

 

 

どうもハッサクさん、ベイクジム以来ですね。

まだ授業受けてなくて申し訳ない。

 

あっ、このトリプルフェイス、手を抜ける所は徹底的に手を抜くタイプの社会人だな?

 

 

さっきのは君が悪いやで…?

 

もう絶対厄介なことになるタイプしか残ってないのがなぁ…

タイプ相性だけ見れば、一軍でも辛うじて打点は残してますが…

 

 

まあ、こんなスピードで3人のお兄さんお姉さんからのヤバめの案件こなしつつ四天王まで辿り着いてるショタとか、前代未聞でしょうからね…

そう考えると、ポケモン界の主人公って人外レベルだな…?

 

あっ……あっ…(察し)

 

おっ、サウスポー。

本作でここまで会ってきたネームドキャラには他にいなかったと思うので、彼がお初ですね。

 

そんな四天王総大将・ハッサクさんのタイプは、当然ドラゴン

いやぁ…いくらプレイはしていないとはいえ、年代的にも一番馴染みがあるのが赤緑なので、ドラゴン使いの四天王とお会いできるのは嬉しいですねぇ!

 

この四天王しつつも教師の部分が抜けてないところ…良いですね…

まさかバトル中に、しかも四天王最終戦四天王最後の手持ちを出す場面で対戦相手にがんばれ♥がんばれ♥されるとは思わなくて、ちょっとびっくりしましたけど。

 

うわ…好き…

 

 

温度差で笑わすの勘弁してください。

 

 

おめめぱっちりチリちゃんさんかわいいが過ぎる。

流石、2022年夢女の最推しに輝いただけのことはありますね…

 

またもやハッサクさんの感情防波堤を決壊させてしまったか…

 

ポピーママ…

 

 

やった~!!

遂にチャンピオンに挑めるぞ~!!

 

仲良いなぁ…この四天王たち…

50 パルデアのトリプルフェイス

【前回までのあらすじ】 

やっぱり君、アッチョンブリケだよね…?

 

 

 

ん…?

スーツビジネスバッグ…?

 

?!

 

なんで…?

 

 

えぇ…誰もおかしいと思ってない…(困惑)

 

 

ポケモン界でトリプルフェイスする奴があるかよ…

サカキ様だって、ジムリーダーとロケット団ボスの兼任ぐらいしかしてないんだぞ…

 

いやそれはいいんですけど…文句を言うべきところそこじゃないよね…?

明らかに労基案件だよね…?

 

ということで、サラリーマン兼ジムリーダー兼四天王アオキさん戦です。

本作で今一番意味が分からない状況に置かれてるんで、もうちょっと時間くださる…?

 

そして、本作でも屈指の美しい投球フォームです。ご査収ください。

剣盾でもありましたが、本作では彼とまだお会いしていない教師の一人が実在の野球選手の投球フォームをリスペクトしている(可能性がある)らしいです。

 

アオキさん(四天王のすがた)は、ひこうタイプの使い手。勿論強いです。

おっしゃ、飛行だから電気で全抜きしたろ!

とか脳死でやると、ボコボコにされます。されました。

 

ラスタルで髪の乱れの心配する余裕あるとか、あまりに猛者過ぎるんだよなぁ。

学生の皆さんとか、振動で腕持ってかれかけてるんすよ。特にサイヤ人姉貴とか。

 

こちとらパーティー半壊しかけてたんですが、貴方マジで何者なんです…?

 

 

お、マジですか。

同じメンツでチャンプルジムでもかなり苦戦しましたし、アオキさんにそう言ってもらえるのは嬉しいですねぇ!

 

そして、四天王の総大将はハッサクさんでしたか。

ここまでの四天王の傾向から考えると、彼はジムリーダーもスター団ボスも使ってないタイプでしょうね。

 

お腹から声出てない顔してるもんなぁ…アオキさん…

 

このトリプルフェイス、イケメンにとんでもない顔させてるぞ!

 

スッ…

49 はっちゃれもへもへぇ

【前回までのあらすじ】 

やっとイケメンとのマンツーマンをクリアした。

女の子にされるかと思った。

 

 

 

二番手は、ピノコポピーちゃんですか。

この子は何タイプを使うんでしょうかね…?

いや、貴女の顔面と所作とギャップに比べたらまだまだですよ…

 

ということで、ここでクールタイム。

チリちゃんさんはマジで横で見学されてます。

 

ここで見学中のチリちゃんさんとお話しできるのに気付かなくて当時スルーしてしまっていたので、スカーレットの方で全て確認してきました。

2周目とはいえ、ここまで来るのは結構かかったゾ…(ここの撮影のためにブログを2日お休みしてました)

 

 

へっちゃら…もへもへ…?

 

ということで、四天王・ポピーちゃん戦です。

彼女ははがねタイプの使い手なので、物理耐久はかなりのものがあります。

デカヌチャンという新ポケなんかも見てると分かるんですが、どう考えてもようじょにゴツイポケモン(得物)使わせたいタイプの癖を持ってる方が開発側にいるんですよね…分かるよ…

 

バトルの方は、対はがねへの打点を多く持っているので、チリちゃんさんほどの苦戦はしませんでした。

やはり炎…炎は全てを解決する…

 

うーん…かわいい…

 

アッチョンブリケ

しっかしこの子、あんよの太さといい体形があまりにもペド…デザイナーさんの癖が出過ぎてる…というか、年齢もガチでペドなんでしょうね。

四天王どこか、トレーナー最年少までありそう。

 

 

チリちゃんさんもおいくつなんだ…

うろ覚えですが、ポケモン世界は10歳ぐらいで成人扱いみたいな話も昔聞いた気がするし、いってても20代半ばぐらいかな…?

 

そういえば、四天王の内3人としかお会いしてなかったですが、おじちゃんってことはお次の四天王はハッサクさんですかね?

48 イケメン美女圧迫バトル

【前回までのあらすじ】 

イケメンと密室でお話しした。

 

 

 

前回、顔面600族による圧迫面接を見事突破し、実技テストの会場に通されたスヴァくん。

 

が、バトルコートには誰もいらっしゃいません。

ということは…

 

ヒッ…イケメンが背後から来た…

 

ヒッ…イケメンが目の前を横断していった…

 

まずい…このままじゃ、ありとあらゆる生命がチリちゃんさんのオンナにされちゃう…

 

 

ここ美人。

 

ここイケメン。

 

顔と所作から美人とイケメンが同時に押し寄せてくる…

 

ということで、四天王・チリちゃんさん戦です。

 

彼女はじめんタイプの使い手かつ、どこかのんびりしたお顔のおポケを好んでいるようで、

トップバッターからしてこの顔です。

 

これ以上魅力を振り撒くな惚れてるんだぞ。

 

そんな彼女の切り札は、パルデアかわポケ三銃士の一角ドオーちゃんです。

そうです、ドオーちゃんです。

エクレアみてーな見た目で全長180cm、体重223kgあるドオーちゃんです。

 

やめろやめろ君どれだけの人類をメスにしてきたんだ勘弁してくれ

 

ンドオーちゃん…♥

 

 

か、勝ちましたわ…

とんでもない視覚の暴力の連続でしたけど、勝ちましたわ…

 

 

 

そりゃこっちのセリフですが…?

スヴァくんのㄘんㄘんないなったわ…

 

そ、そうですかね…?

チリちゃんさんがそう言ってくれるなら心強いです…

 

はい…お姉さま…♥

47 ぅゎ面接官の顔っょぃ

【前回までのあらすじ】 

校長とオモダカさんには胃薬をプレゼントしよう。

 

 

 

リーグイエーイ!

 

ということで、やって来ましたポケモンリーグ

四天王、チャンピオンに挑戦する私のパーティーは、こんな感じ。

マジで初期から全然動いてないの草。

レベル的にもこの子たちぐらいしか戦えないと思うので、このほぼ初期メンでクリアしてやりましょう。

 

 

いやぁ、まさかトップ直々に入り口で待ち構えてるとは思いませんでしたねぇ…

例の件で胃の方は大丈夫ですか…?

胃薬差し入れしておくんで、無理しないでくださいね…?

 

初代四天王戦のいた建物なんかは結構大規模だった記憶があるんですが、ここはこじんまりとした建物なので、バトルコート1つとちょっとした部屋ぐらいしかなさそうに見えるんですよね。

一体どんなテストをするんでしょうか。

 

うちのかわいこちゃんたちで、すぐオモダカさんの元に行…けるといいですね!

頑張ります!

 

面…接…?

 

 

 

 

 

?!

 

標準語眼鏡チリちゃんさん…?!

 

このパルデア地方では、なんと先に一次試験の面接テストを合格しなければ、四天王に挑むことができないようなのです。

なんということだ…戦いに来ただけだというのに、密室で顔面600族面接官のフォルムチェンジを喰らいながら面接をこなさなきゃいけないというのか…

難関過ぎる…!

 

テストとはいっても選択肢式なので適切な項目を選んでいけばいいだけのようですが、間違えた時点で不合格になるのでとんでもないプレッシャーがかかりますね…

というか面接の雰囲気が、まんま就職面接のソレなんですよ…10歳程度の子供に浴びせて良い空気じゃない…心臓がキュッとなる…

 

しかも、ただ流れる空気感がソレってだけじゃなく…

 

 

 

 

この間!

時折挟まるこの間が、あまりにも本格的過ぎるんですよ…チリちゃんさんの顔が良すぎるのもあって、圧迫感が凄い…これが圧迫面接か…

ナンジャモを選んだのは、本当に一番苦戦したジムリーダーだったからです。

 

まあ、展開上若干影の薄いジムリーダー関連はともかく、大事なA☆I☆BO☆を間違えるなんてそうそうないでしょうけど…

 

これね~~~~~~!

この、最初に聞いた答えと同じ答えができるか試す意地悪な質問ね~~~~~!!!!

ありとあらゆる面接やら質問やらで身に覚えがある…

 

大好きです。

チリちゃんさんも大好きです。

 

黙らないで…(切実)

 

 

 

わ~!! やった~!!

ありとあらゆる圧迫に勝った~~~~~~!!!!!

 

周辺には記念に面接だけ受けようとしてたモブとかいましたし、そもそもバッジ8個取れる人材ってあんまりいないんですねぇ…

というかネモちゃんって、やっぱ優秀ではあるんだなぁ…戦闘狂だけど

 

お次は遂に四天王戦ですね…